腰痛マットレスで人気がある雲のやすらぎはどんな特徴がるのか徹底解説

雲のやすらぎはネットでも腰痛持ちの方が使うマットレスとして、かなり人気が高いです。

旧版ではすぐにへたるど言われていますが、新版が登場しているので、2つを比較しながら、雲のやすらぎがどれだけ凄いかを紹介していきます。

雲のやすらぎマットレスの特徴

反発力

寝ている時は肩や腰など体の思い部分に負担がかかりやすくなるので、柔らかいマットレスよりも固めのマットレスで寝ないと痛める原因になります。

柔らか過ぎると肩や腰など重たい部分か沈んでしまうので、肩こりや腰痛の原因になります。

ですが雲のやすらぎプレミアムに関しては表面が均一に凸凹している形なので、マットレスの表面の点を使って体をしっかり支えながら体全体の負荷を減らすことができます。

そのため、横たわった瞬間から体全体をしっかりと支えてくれすし、寝返りもスムーズにすることができます。

季節に合わせて両面使用可能

硬さや大きさで選ぶ人が多いですが、意外と見落としがちなのが、腰痛の大敵とも言える冷えです。

特に腰が当たる部分に関しては敷布団だと温度が伝わりやいです。

こんな時に使いたいのが雲のやすらぎプレミアムに備わっているリバーシブル機能になります。

例えば秋冬は弾力や保湿、吸収力に優れたロレーヌダウンを麺を表にすると寒い季節に合わせて、いちばん最適な温度と湿度を保ってくれます。

その一方春や夏は通気性や防ダニ、抗菌などに優れたマイタィトップⅡの面を表にすると、熱を逃がして、寝苦しい夜も快適に寝ることができます。

温度調節はもちろん一年中快適に過ごすことができるので、おすすめです。

アレルギー持ちでも安心

服に見える汚れや埃とは違い、見落としがちなのがダニです。

ダニは鼻炎や喘息、アレルギーの原因になるため、特に気にしないという方でも防ダニ対策ぐらいはしておくことをおすすめします。

雲のやすらぎプレミアムは防ダニど防菌消臭が徹底しており、ホルムアルデヒドという粘膜を刺激する物質に関しても発生を抑えています。

またダニはアレルギーの原因になるダニを事前に防いで小さな子供がいる家庭でもアレルギー体質の方まで安心して使うことができるのが、魅力の1つです。

サイズと商品展開が豊富

雲のやすらぎプレミアムはシングル、セミダブル、ダブルの3つのサイズから選ぶ事ができ、販売価格は40.537円~60.907円で、全て税込価格です。

そして雲のやすらぎプレミアムは豊富な商品展開も見逃すことはできません。

例えば通常のマットレスにも使用できるガーゼの布団カバーや枕、掛け布団などの寝具も取り扱っているので、マットレスとセットで購入するのもおすすめです。

雲のやすらぎ旧版と新版の違い

体圧分散がアップ

旧版はへたりやすいなどクチコミも多かったのですが、新版になってからへたりにくいように改善されて、旧版と違い体圧分散が強化されたので、体圧分散を比較する上で、接触面積をみるといいと思います。

また体の接触面積を見ると、一般の敷布団は1533.93 ?に対し、これは3倍以上の接触面積があります。

この数字だけをしると接触面積がかなり広く体圧分散に優れているというのがわかります。

ちなみに、体圧分散は寝る時に体にかかる圧力を分散させながら支える性能の事をいいます。

肩や腰など1箇所にかかりがちな圧力を分散知ることによって体の負担を軽減します。

体圧分散が高ければ高いほど肩こりや腰痛の改善に繋がるので、マットレスを選ぶとに、注目すべきポイントです。

マットレスの製法と素材

なんでプレミアムの方が旧版に比べて体圧分散に優れているのかと言うとマットレスの製法や素材にあります。

旧版の雲のやすらぎでは違いメーカーオリジナルの新クラウド製法を採用しています。

新クロスクラウド製法は凹凸があるマットレスを使っているので、体を点で支えながら高反発スプリングマットレスを上下から挟み込む方式です。

内部や3層構造にすることにより、体圧を更に拡散させることで、寝ている時の筋肉をリラックス状態にして、常に理想の寝姿を保つことができます。

またもう1つの違いとして、旧版とと新版の違いがは高反発スプリングマットレスです。

これは高反発ウレタンを100%使用しているので、へたりにくくとても寝心地の良さを提供しています。

へたりにくさを改善された事を証明するため、複数の試験を繰り返し行っています。

日本の第三者機関で圧縮試験をやった回数は8万回以上になり、厚みの低下率は0.1%だと実証し、圧縮弾性試験でも復元率は100%なので、長く繰り返し使える腰痛対策のマットレスと言えます。

へたりにくさは保証されているので、これからマットレスの購入を考えている方におすすめです。

まとめ

人生の3分の1は寝て過ごすので、腰痛対策にもなるマットレスはとてもおすすめです。

首や腰など重いところは沈んでしまうので、できるだけフラットな状態でなる方が体の負担が軽減します。

もしこれからマットレスの購入を考えているのであれば、腰痛対策できるものをおすすめします。