優れた寝具は腰痛持ちの人も安眠ができる?質の良いマットレスを選んで睡眠をしよう!

睡眠は8時間が平均であり人生の3分の1が睡眠時間だといわれています。

寝ることによって1日に溜まった疲労を回復する大事な役割を果たしてくれるのです。

しかし寝具が自分に合わなければ質の良い十分な睡眠ができません。

布団は安眠するために欠かすことができず、快適な睡眠をとるのは健康上で最も重要です。

人によっては睡眠時間が少なく不健康な日々を送っていることでしょう。

特に腰痛持ちの人におすすめする寝具は低反発効果のある「マットレス」です。

素材重視で選ぶマットレス

素材はマットレスを選ぶ中で1番に考えなければなりません。

一言に素材といっても何を選ぶべきなのか分からない人もいると思われます。

特に初めてマットレスを選ぶ人は何を選べば良いのか適当になってしまいがちです。

妥協して間違ったマットレスを購入して後に後悔しないようにしっかりと吟味していきましょう。

先ず基準は素材から見ていくと選びやすくなるので以下を参考にしてみてはいかがでしょうか?

反発力が高く衛生的「ラテックス素材のマットレス」

ラテックスは多くの人が知っている天然ゴム素材。

反発力が高いだけでなくダニやハウスダストの発生を抑制してくれる優れ物。

主にダニアレルギーの防止に向いているマットレスといっても良いでしょう。

腰痛の人だけでなくダニアレルギー体質の人におすすめすです。

しかし注意すべき点があり、ゴムアレルギーの人はくれぐれも気を付けて下さい。

腰痛向けにおすすめ「スプリング式マットレス」

非常に弾力があって子供の遊び道具にもなってしまう程に飛び跳ねたくなるのがスプリング式マットレス。

全体にバネを配置させているので身体全体に偏ることなく圧力を分散させて負担を和らげてくれます。

腰痛にも優しいのでマットレス選びの候補としておすすめする素材ですよね。

腰痛防止の王道ともいえる「ウレタン素材のマットレス」

これ以上は腰痛を悪化させたくない人に最もおすすめすべきはウレタン素材を活用したマットレスではないでしょうか?この素材は身体の圧力を分散する力や反発力に対して大変優れた素材ともいうべきおすすめするマットレスです。

低高反発から優反発タイプまでバリエーションが多く自分に合うマットレスを探しやすくなっています。

洗える素材で衛生的「ファイバー素材のマットレス」

寝具は長年に渡り使い続けることになってくるので、洗えるかどうかも重要視すべきではないでしょうか?ファイバー素材のマットレスは少し硬めの素材ではあるのですが最大のメリットは衛生面でも良いことです。

通気性が良いだけでなく洗えるので他の素材よりも汚れを然程気にすることがなくなります。

機能性を重視したマットレス

選ぶべきマットレスは素材だけではなく身体の負担を軽くするには、しっかりと機能を果たしてくれるマットレスがおすすめです。

近年マットレスは素材だけでなく機能性に優れており選ぶべき幅が広くなってきています。

逆に言えば幅広いマットレスから1つを選ぶのも難しいのですが、それだけ自分に向いているマットレスが多くなっていると考えても良いでしょう。

これからご紹介するのは自分の負担を軽減しつつ腰痛改善にも繋がる機能的マットレスです。

自動で起き上がる「リクライニング式マットレス」

朝の起き上がりに最も優しいともいえるリクライニング機能を搭載した電動マットレス。

電動式なので高単価が予想されますが身体への負担は大きく軽減する効果があります。

腰痛持ちや高齢者など特に起き上がりが弱い人におすすめするマットレスです。

自動で起き上がる便利さは実際に使ってみないと分かりませんが、朝起きるのが実に快適だといっている声が多数あります。

「自分は年寄りではない!」などと拘っていると勿体ないことになってしまうかもしれませんよね。

他のマットレスよりも高額ですが一度使い始めると病みつきになってしまった人もいるそうです。

金額や年齢に拘らずに思い切って買ってみてはいかがでしょうか?

コンパクトにまとめて部屋も広く「折り畳み式マットレス」

せっかく買ったマットレスも狭い部屋に置くと窮屈になってしまうのも1つの問題点です。

部屋の間取りによっては大きな寝具で部屋の中を圧迫してしまうことになってしまいます。

それなら無理して大きなマットレスを買うよりも折り畳み式を選んでみてはいかがでしょうか?マットレスを折り畳むのは少し手間になってしまうのでポイントとしては畳みやすく広げやすい折り畳み式を選ぶのがおすすめです。

体圧を均等に「形状記憶式マットレス」

弾力性だけでなく元の形に戻ろうとする復元力など機能に優れたマットレスです。

これにより腰痛やコリの痛みなどを軽減し理想の姿勢に近付けてくれるのが大きなメリットとなってくるでしょう。

それが形状記憶であり身体全体を優しく包み込んでくれる優秀なマットレスです。

使用者によると身体が沈み込んでいく感覚で布団に入って寝つきが良くなった、寝起きに身体の痛みが少なくなったなどの声があります。

まとめ

人によっては睡眠時間が少なく不健康な日々を送っていることでしょう。

身体のコンディションは十人十色で1つのマットレスが同じ効果を発揮してくれるとは限らないのです。

最も重要なのは「自分に合ったマットレスを選ぶこと」です。

特に腰痛は生活をしていく上で深刻な問題なので質の良いマットレスを選ぶことが大事です。