マットレスが腰痛の原因になる理由を知ることは、正しい商品選びにつながる

腰痛不安を抱える人にとって、寝具のマットレスは慎重に選びたいものです。

選び方を間違えると、さらに腰痛が進行したり、睡眠に支障が出る場合があります。

逆に言えば、機能性の優れたマットレスを選ぶことで腰痛を防ぐ期待ができ、快適な睡眠実現に役立ちます。

腰痛を引き起こす間違ったマットレスの選び方や、腰痛に至る原因について知っておくと有益です。

腰痛対策とストレス解消にマットレス選びは大切

寝姿勢と腰痛は密接に関係しています。

長い夜の時間を、体にいい寝姿勢で過ごすことは、腰痛対策としても非常に重要です。

現在腰痛に悩んでいる人や、これからの腰痛対策に、適切なマットレス選びは欠かせない要素です。

ストレスも腰痛悪化の要因になります。

睡眠不足の状態であれば、精神的なストレスから、腰痛の症状が大きくなることもあります。

体に合ったマットレスは、正しい寝姿勢を実現することで腰痛を緩和し、またぐっすり眠れることでストレスも解消し、相乗効果で腰痛対策として効果が期待できます。

体圧を分散してくれるマットレスが有効

硬すぎるマットレスや柔らかすぎるマットレスが、腰痛悪化の原因になることがあります。

硬すぎる場合は、体が沈み込まないため体全体に負担がかかり、痛みが生じる場合があります。

逆に、柔らかすぎる場合は、体が沈み込むことで腰に負担がかかります。

硬すぎず、柔らかすぎず、体圧を適度に分散できるマットレスを選ぶことが腰痛対策の基本です。

もちろん。

各自の体型や筋肉の付き方によっても使用感は違ってきます。

腰痛対策としてより専門的に自分に合ったマットレスを探すのであれば、専門家の意見をよく聞いた上で選ぶことがおすすめです。

長期使用のマットレスは機能性も衰える

腰痛対策に有効なマットレスを使用していても、マットレスを使い続けるうちに、効果が薄れることがあります。

マットレスの劣化がその要因です。

マットレスの耐用年数は、製品の種類や品質によっても異なりますが、10年を経過したようなマットレスであれば、劣化が進んでいる場合が多いです。

長く使用しているマットレスで、朝起きた時に体に痛みがあったり、以前より疲労が取れないと感じるものは、買い替えが必要です。

長期間使用すれば、どうしてもマットレスの反発力は衰えます。

もちろん腰痛が悪化する原因はマットレスだけにあるのではなく、日頃の生活習慣に大きな原因があります。

腰痛で病院に通院している人は、医師に相談し、マットレスに対する意見を聞いてみるのもいいでしょう。

腰痛対策に高品質なマットレスを選ぶことの大切さ

適切なマットレスの使用方法で、耐用年数を伸ばすことも可能です。

但し、品質の低いマットレスでは、いくら正しい利用をしたとしても、早い段階で劣化が進む可能性があります。

特に腰痛対策などの機能性を求めるのであれば、一定の価格以上の高品質なマットレスを購入することが必要です。

店舗で購入する場合は、家具用品の専門店で行う方が、マットレスに詳しい店員の知識も聞けて便利です。

既に腰痛を抱えている人は、症状をしっかり伝えることで、適切なマットレスを教えてもらうこともできます。

店舗購入のメリットは、実際に寝転がって、フィット具合を確かめることができる点です。

色々な寝姿勢を試すことで、実際の感覚として自分に合うマットレスの確認が可能です。

数種類の商品の寝心地を確認して、比較検討もできます。

格安商品は腰痛対策として不向き

ホームセンター系のマットレスでは、格安商品があるため、購入費用を節約する意味では便利です。

しかし、品質が劣るマットレスもあるため、腰痛対策のようなマットレスに機能性を求める場合には、適した商品が見つからないこともあります。

格安製品のデメリットは、短期間で劣化するリスクがある点です。

すぐにへこみが生じるようなマットレスでは、結果的に早い段階で買い換えることになり、かえってコストがかかるケースもあります。

もちろん腰痛対策にもならないため、最初の製品選びにはしっかりした検討が大切です。

腰痛対策向けに開発されたマットレスを選ぶこと

腰痛対策としてマットレスを選ぶ場合は、必ずそれ向けに開発された商品を選ぶことが重要です。

ネットで購入する場合でも、腰痛対策として効果が期待できる商品であれば、必ず商品の説明欄にその記載があります。

なぜ腰痛に効果的なのか、しっかりした理由説明も記載されています。

これらをチェックし、納得できる商品を購入すべきです。

また、腰痛の心配を抱えている人でも、その症状には個人差があります。

重い症状の人は、さらに機能性の高いマットレスを購入する必要があります。

それだけコストがかかる可能性もありますが、腰痛を抱えることは日常生活にも大きな負担になるため、可能な限り高品質なものを選ぶ意識は大切です。

ネット購入の場合は、店舗購入に比べてはるかに商品数が多いため、様々な商品を比較することで自分に最適なものを探すこともできます。

コストパフォーマンスに優れた良質の商品が見つけやすい点も、ネット通販のメリットです。

一方、ネット購入では試しに寝転んでみることができない点がデメリットですが、商品説明や口コミを参考にして、実際の使用感をイメージすることはできます。

まとめ

腰痛対策に効果的なマットレスを使用していても、長期使用で商品は劣化していきます。

そのまま使い続けていると、肝心の腰痛対策ができなくなります。

腰痛が気になる人は、購入時に腰痛対策用のマットレスを選ぶことは当然として、正しい使用方法、適切な買い替え時期を判断することも大切です。